PPG-1/PEG-1ステアラミンとは

「皮膚刺激が低く、毛髪コンディショニング力に優れたカチオン界面活性剤」

PPG-1/PEG-1ステアラミンとは、カチオン界面活性剤の一つです。コンディショナーやトリートメントなどのヘアケア剤に配合すると、毛髪のキューティクルの毛羽立ちを整え、毛髪表面の滑りが良くなるので、櫛通りが改善します。さらに、ドライ後もパサつかずまとまっていて、触り心地も柔らかくしっとりとした感触になります。

カチオン界面活性剤は、4級だとコンディショニング力は高いが皮膚刺激がある。3級だと皮膚刺激が低いがコンディショニング力が低い、というものですが(例外あり)、このPPG-1/PEG-1ステアラミンは、3級の皮膚刺激の低さと、4級のコンディショニング力の高さを併せ持った、カチオン界面活性剤です。

トリートメントやコンディショナーには、ほぼ確実に何かしらのカチオン界面活性剤が配合されていることでコンディショニング力を発揮しますので、カチオン界面活性剤に何をメーカーが選択しているかは、その商品のコンセプトがわかりやすく表れる気がします。

●4級の一つ→「ベヘントリモニウムクロリド」(刺激あり・コンディショニング力高い)

●3級の一つ→「ベヘナミドプロピルジメチルアミン」(刺激低い・コンディショニング力低い)

PPG-1/PEG-1ステアラミンのような特徴のあるその他のカチオン界面活性剤→「ベヘントリモニウムメトサルフェート」(皮膚刺激低く・コンディショニング力高い/こだわりのメーカーやオーガニックメーカーで使用することが多い)

スポンサーリンク
シャンプー評価(大)

PPG-1/PEG-1ステアラミンの配合されているコンディショナー・トリートメント一覧

いち髪 濃密W保湿ケア コンディショナー評価解析

ディアボーテ オイルインコンディショナーの評価解析

ディアボーテオイルイントリートメントの評価解析

ディアボーテ オイルインコンディショナー(ボリューム&リペア)の評価解析

ディアボーテ オイルイントリートメント (ボリューム&リペア)の評価解析

当サイト管理人が最もおすすめなシャンプー

今おススメのシャンプーはこちらです。

ハーブガーデンさくらの森シャンプー評価解析
⇒公式ページ「オーガニックシャンプーの常識を変えた【ハーブガーデン】 ハーブガーデンさくらの森シャンプー

※洗浄剤・毛髪補修剤・頭皮改善成分などの質すべてに優れたオールマイティなシャンプーです。悩んだらまずこちらで間違いなし!!

===============

髪美力育毛シャンプー(佐藤製薬)の評価解析
⇒公式ページ「薄毛の悩みに髪美力育毛シャンプー

フケかゆみ・赤みの悩みに一番おすすめ!!薄毛の悩みにもおススメです♪

============

シンプリッチ スーパーコーティングシャンプー
⇒公式ページ「スーパーコーティングシャンプー<シンプリッチ>

妊婦さん・赤ちゃんにとってもおススメな低刺激・安全性の高い優れたシャンプー♪

============

 

スポンサーリンク
シャンプー評価(大)
シャンプー評価(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。