ココイルメチルタウリンNaとは

「皮膚と毛髪に低刺激な上に、しっかり洗浄もできるアミノ酸(タウリン)系界面活性剤」

ココヤシ由来の低刺激性アニオン界面活性剤。AMT(アシルメチルタウリン)と呼ばれ、主にシャンプーの主剤や除剤として使用される。

ココイルメチルタウリンnaは、特に優秀な洗浄成分だと思います。

スポンサーリンク
シャンプー評価(大)

ココイルメチルタウリンnaの開発目的

シャンプーの基本性能である「汚れを落とす」「泡が良く立つ」という目的だけでなく、「髪を傷めない」「髪に潤いを与える」「毎日洗える」と言った高付加価値もつけられる界面活性剤の開発がされてきました。

ココイルメチルタウリンの効果

弱酸性領域や硬水中でも優れた洗浄力・起泡性を有する上に、皮膚に対して非常に低刺激で、安全性が高く、その結果としてフケの発生量が減少する。

さらに、他の洗浄成分に比べて、キューティクルの損傷性においても優れています。

両性界面活性剤(ベタイン系)との併用で相乗効果でさらに品質が向上されます。

フケを改善

上記でも書いていますが、フケの発生が抑えられるみたいです。

フケの発生メカニズムはいまだに解明されていないようですが、実験の結果、ほかの界面活性剤で洗浄した場合と比較して発生量が抑えられました。

これは、皮膚に対して非常に低刺激な結果、フケが抑えられたのではないかと考えられています。

このことからフケに悩んでいる方は、このココイルメチルタウリンnaがメインの界面活性剤に、さらに頭皮環境を改善してくれる成分の「グリチルリチン酸K」等が配合されているシャンプーなどを選択肢としてもいいかもしれませんね。

さらにココイルメチルタウリンnaについて詳しく知りたい方は、こちらの研究結果をご覧ください。

「頭皮 ・頭髪用洗浄剤(シ ャンプー)と して のN- アシル -N- メチルタウ リン(AMT)の 開発 と工業化」

ココイルメチルタウリンnaの配合されているシャンプー一覧

アロマキフィ モイスト&エアリー シャンプー

アロマキフィ モイスト&スムース シャンプー

グレイスワン ふっくらシャンプー 評価解析

ジュレーム シャンプー (シャイニーリペア)

ジュレーム シャンプー (ディープモイスト)の評価/解析

ジュレーム シャンプー (モイストリペア)

HIMAWARI(ひまわり)ディアボーテ オイルインシャンプー評価解析

HIMAWARI(ひまわり)ディアボーテ オイルインシャンプー(ボリューム&リペア) 評価解析

BOTANIST ボタニカル シャンプー【スムース】

BOTANIST ボタニカル シャンプー【モイスト】

ユント シャンプー シルキー(demiデミ)

ユント シャンプー スムース(demiデミ)

ユント シャンプー モイスト(demiデミ)

ユントシャンプー ライト(DEMIデミ)

当サイト管理人が最もおすすめなシャンプー

今おススメのシャンプーはこちらです。

ハーブガーデンさくらの森シャンプー評価解析
⇒公式ページ「オーガニックシャンプーの常識を変えた【ハーブガーデン】 ハーブガーデンさくらの森シャンプー

※洗浄剤・毛髪補修剤・頭皮改善成分などの質すべてに優れたオールマイティなシャンプーです。悩んだらまずこちらで間違いなし!!

===============

髪美力育毛シャンプー(佐藤製薬)の評価解析
⇒公式ページ「薄毛の悩みに髪美力育毛シャンプー

フケかゆみ・赤みの悩みに一番おすすめ!!薄毛の悩みにもおススメです♪

============

シンプリッチ スーパーコーティングシャンプー
⇒公式ページ「スーパーコーティングシャンプー<シンプリッチ>

妊婦さん・赤ちゃんにとってもおススメな低刺激・安全性の高い優れたシャンプー♪

============

 

スポンサーリンク
シャンプー評価(大)
シャンプー評価(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ


関連コンテンツとスポンサーリンク


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。