コカミドDEAとは

「増泡性・安定性などの為に界面活性剤(洗浄剤)の補助として配合される」

化粧品成分表示名:コカミドDEA

別名:ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド

(医薬部外品の場合の表示名)

スポンサーリンク
シャンプー評価(大)

成分解析

コカミドDEAは、ヤシ脂肪酸とジエタノールアミン(DEA)を縮合して得られるジエタノールアミドの事で、非イオン界面活性剤です。

コカミドDEA自体には洗浄力はほぼなく、気泡力や泡の安定性の為に他の界面活性剤の補助として配合される成分です。

頭皮などへの刺激の緩和効果もあるため、ラウレス硫酸na等の刺激の強い界面活性剤と組み合わせて配合されていることも多いです。

発がんの疑い

コカミドDEAはネット上で発がんを指摘されている成分です。

これは、世界保健機関(WHO)の付属機関である「国際がん研究機関(IARC)」が

コカミドDEA「DEA」に対して「人に対する発がん性が分類できない(マウス実験では肝臓・腎臓のがんが増えたことが確認された)」と評価したことと、

DEAのアミノ基が化粧品に製造する過程で、IARCが「人に対する発がん性が疑われる」と評価されている「N-ニトロソジエタノールアミン」に一部変化する。

という事を根拠に言われているものだと思われます。

さらに、カリフォルニア州では2012年6月22日に、コカミドDEAを、警告表示が必要な発がん物質リストに入れました。

カリフォルニア州では「発がんリスト」に入った成分は「発がん物質を含みます」という警告表示を記載しないと、2500ドル/1日の罰金を課せられます。

発がんリスクに対する店長の個人的見解

「国際がん研究機関(IARC)」では発がん性について

  • グループ1:ヒトに対する発癌性が認められる
  • グループ2A:ヒトに対する発癌性がおそらくある
  • グループ2B:ヒトに対する発癌性が疑われる
  • グループ3:ヒトに対する発癌性が分類できない
    (動物実験等では発癌性が確認されている)
  • グループ4:ヒトに対する発癌性がおそらくない

と評価が分類されています。

この中で「DEA」はグループ3。
製造過程で生成されると言われる「N-ニトロソジエタノールアミン」はグループ2Bなのですが、

例えば身近?な話だと

  • グループA:「アルコール飲料」「靴製造あるいは修理に従事」「木工家具製造環境」「タバコの喫煙」「紫外線を発する日焼けマシーン 」
  • グループ2A:「熱いマテ茶」「美容・理容に従事」「日焼けランプの照射」「紫外線A,B,C」
  • グループ2B:「コーヒー」「大工・建具作業に従事」「ドライクリーニングに従事」「印刷作業に従事」「服飾製造業に従事」
  • グループC:「外科インプラント」「 歯科材料」「心臓用ペースメーカー」「 豊胸用シリコーン」「マテ茶」「茶」「ヘアダイ製品」「皮革製品製造に従事」

いかがでしょうか?

グループ2B、Cには「コーヒー」や「お茶」等、非常に身近なものも記載されています。

この事実をネット上での煽り方で言えば、「発がんが疑われている成分」という事になるのでしょうか。

私自身も何年か前に「コーヒーや緑茶の発がん性について」のテレビを見かけた記憶がありますが、1日に相当な量を飲んだ時のリスクであって、1日4~5杯であれば逆に健康に良い効果もあるとの事でした。

コカミドDEAも適切な量で使用すれば、無闇に恐れる必要はないかと思います。そして将来の発がんリスクを考慮すればメーカーが無闇に高配合をしていないかなと思っています。

コカミドDEAは既述のように界面活性剤の助剤として配合する事から、メインの界面活性剤の後ろに記載がされていることが多いです。

このような配合量の場合は、特に心配する必要もないのではないでしょうか?

たまに水の次。2番目にコカミドDEAが記載されている場合がありますが、その場合は配合量が多いかもしれませんね。

それでも、コーヒーやお茶と同列程度の発がんへの懸念ですのでそこまで心配されなくてもいいのではないかなと思います。

と言いつつ、逆の視点で言えば、

コカミドDEAは、配合されているとシャンプーとしての評価が上がる成分でもありません。

しかも、コカミドDEAを配合していないシャンプーも多くありますので、あえてコカミドDEAが配合されているシャンプーを使用する必要もないとは思っています。

しかし、気に入って使用しているシャンプーにコカミドDEAが配合されている場合にそれを理由にそのシャンプーの使用をやめる必要はないのではないかなと思っています。

※あくまでも店長個人の見解です。ご自分の判断で最終的に使用されるかどうかをお決めください。

 

コカミドDEAが配合されているシャンプー

シンプリッチ スーパーコーティングシャンプー

馬油シャンプー(熊野油脂)

髪美力育毛シャンプー(佐藤製薬)の評価解析

マイナチュレ シャンプー

当サイト管理人が最もおすすめなシャンプー

今おススメのシャンプーはこちらです。

ハーブガーデンさくらの森シャンプー評価解析
⇒公式ページ「オーガニックシャンプーの常識を変えた【ハーブガーデン】 ハーブガーデンさくらの森シャンプー

※洗浄剤・毛髪補修剤・頭皮改善成分などの質すべてに優れたオールマイティなシャンプーです。悩んだらまずこちらで間違いなし!!

===============

髪美力育毛シャンプー(佐藤製薬)の評価解析
⇒公式ページ「薄毛の悩みに髪美力育毛シャンプー

フケかゆみ・赤みの悩みに一番おすすめ!!薄毛の悩みにもおススメです♪

============

シンプリッチ スーパーコーティングシャンプー
⇒公式ページ「スーパーコーティングシャンプー<シンプリッチ>

妊婦さん・赤ちゃんにとってもおススメな低刺激・安全性の高い優れたシャンプー♪

============

 

スポンサーリンク
シャンプー評価(大)
シャンプー評価(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ


関連コンテンツとスポンサーリンク


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。